Concept

私たちの思い

こだわり 〜Policy〜

神山のこだわり 指輪写真

素材へのこだわり

創業97年の経験で培ったノウハウをもとに耐摩耗性、美しさを考慮した良質な地金を使用いたします。

製法へのこだわり

一生身に着けていくリングだからこそ『着け心地』を重視し、大量生産が可能な製法でなく、ひとつひとつが手づくりで、何度も強い圧力を加え、鍛えながら造る『鍛造製法』にこだわります。

手彫りへのこだわり

機械での装飾が主流となったいま、敢えて『手彫り』にこだわり、気品ある日本の伝統工芸の継承を図り続けています。

空間へのこだわり

これまでのジュエリーショップの概念とは一線を画す店内は、木の温もり溢れる癒しの空間、居心地のよさも当店の得意分野です。

宝石商としてのこだわり

どんなに製品が素晴らしくても、それに販売者が伴わなければ意味を成しません。ジュエリー同様、人間力を磨いています。
ひとつひとつ心を込めておつくりします。

すべてのお客様に輝きと笑顔を

当店は1924年(大正13年)、三重県伊賀市で創業いたしました。
現在は、ジュエリーの他に時計・メガネ・補聴器を取り扱う兼業店ですが、創業当初は、楽器や蓄音機などの販売もしていました。
時代の流れとともに取り扱い製品も洗練され、特に先代は、ジュエリーに関して当時では珍しい宝石鑑定鑑別の勉強会に参加(三重県からは一人)し、宝石学について深く勉学に励みました。
そこで学んだ宝石の知識をお客様にお伝えし、宝石店としての役割である「ジュエリーを通して幸せに」をモットーに現在に至っています。

2006年にブライダルジュエリー(結婚・婚約指輪)に注力すべく 『ダイヤモンド神山輪-RIN-工房』 を立ち上げ、同時に「こだわった製品をこだわって作る水出しコーヒーを召し上がって頂きながら…」と
店内にカフェを併設いたしました。木をふんだんに使った店内でゆったりとした時間を過ごし、楽しんでいただきながらリング選びができます。

『誰も持ってないデザインのリング』 『既製品よりオリジナルが欲しい』 『一生を共にするリングだからこだわりたい』 etc
そんな方を納得させる『ありきたりとは一線を画すデザイン&素材』が得意分野の当店です。

すべての商品は注文を頂いてから製作となり、完成までには4〜6週間ほどかかります。大量生産が可能な製法ではなく、鏨(たがね)と金づちを使い、ひとつひとつが熟練職人による手彫りの世界に

一つだけのリングをお届けします。

お気軽にご相談ください。

ダイヤモンド神山代表 神山幸久 拝